コスパよく、ラクに生きる。

電車に乗って自力で引っ越しをしたら死ぬほど後悔した話

生活

力で引っ越しを試み、挑戦してみましたが死ぬ気で後悔しました。

つまり引越し業者どころかレンタカーも使っていません。

悪いことは言いません。

試みている人はやめておくのが吉です。

前提条件

前提条件は以下の通りです。

  • 車:なし
  • 移動:同市内
  • 大型家電:なし
  • 大型家具:なし
  • 備考:新居の近くのホテルに泊まって翌朝に入居

スーツケースや複数のリュック、手提げ袋などを使って電車にて引っ越しを行いました。

イメージは下記動画でどうぞ。

いや、まじでやめた方がいい

僕は所有物が少なく、家具家電も買い直すことにしましたが、それでも苦労しました。

車を使わない自力での引っ越しはガチで辞めましょう。

本当にスーツケースとリュック1つくらいに全ての荷物がまとまるならアリですが、物件を借りて生活している以上、それだけでは収まりきらないはずです。

v僕は旧物件〜新物件を4か5往復しました。

ケチらず引越し業者にお願いすることをオススメします。

相見積もりを取れば、そこまでお金もかからないと思いますし(自戒を込めて)

今回のせいで引っ越しが死ぬほど嫌になったので、以降はノマド生活に切り替える予定です。

これは運ぶのきつい

「それでも自力で引っ越しがしたい」という方のために、運ぶのがしんどかったものを紹介します。

これがなければ、電車やタクシーでの引っ越しもアリかもしれません。

  • ディスプレイモニター
  • 電球(でっかい照明)
  • 冬物の服

逆に上記が揃っていたら引越し屋さんにお願いしてください。

宅配便を活用しよう

服や本、小物などはサマリーポケットで送っていました。
(引越し前に発送して預ける→引越し後に引き出す)

それでも4-5往復をするハメになったのです。

送れる荷物はヤマトなどで全部送りましょう。

サマリーポケットは高かったのでオススメできません。

倉庫としてはかなり使えると思います。

見えない荷物が結構ある

普段は意識していませんが、私たちはかなりのモノを所有しています。

軽率に「持ち物少ないし自力で引っ越せるわ」と思ったら死にます。

そこでオススメなのが全ての持ち物をリストアップする方法。

エクセルやスプレッドシートにあなたが持っているものを淡々と書いていきます。

かなり面倒ですが所有物が把握できるので断捨離も捗りますし、頭の中にクリアになります。

是非時間を作ってチャレンジしてみてください。

次はアドレスホッパーになる

引っ越しで痛い思いを散々したので、次は家を捨てようと思います。

カッコよく言えばアドレスホッパー、悪く言えばホームレスですね。

ビジネスホテルやカプセルホテルなどリーズナブルや宿に泊まりながら各地をぶらぶらして働く予定です。

現在は上記のような、いわゆるワーケーションが流行っていますよね。

2年後くらいに個人でワーケーションスタイルに切り替えようと思っており、完全なデジタルノマドになるかと思います。

今後は定住をせずにテクノロジーを駆使して働く人々が増えていく予感。

ノマドであれば大型の荷物を伴う引っ越しや契約、部屋の掃除も伴わないので良さそうです。

まとめ

自力での引っ越しはきつすぎるのでオススメしません。

スーツケース+リュックに荷物をまとめられるレベルだとやってもOKです。

どうしてもチャレンジしたい場合は、家の中にある全てのモノをリストアップし断捨離をしましょう。

多分1番ラクなのはホテル暮らしです。